次田のり子 週刊日誌

<< ごみ焼却の広域化、また京田辺市民に負担増!!建経委員会、海外研修に行ってる場合じゃない!! | main | 枚方市に行って簡単な説明を聞いてきました。 >>
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    ごみ焼却炉広域化の説明会では市民の怒りの声が続出!!
     連休最後の11月3日、甘南備園の建て替えというより枚方市との広域化について、田辺、薪、一休が丘、興戸地区の住民だけを対象とした説明会が開かれました。説明会の情宣も充分でないことと、開催日が開催日だけに参加者は少なかったのですが心配している市民が説明会に参加しました。市からは簡単な資料が配られただけでした。広域化が安全とされる根拠などは全く理解できない内容であり、枚方市と広域化することを前提とすることがうかがえました。とにかく「説明会をした」と既成事実を作りたいのだろうと思いました。しかし市民からの質問や意見はかなり厳しいものであり、市の担当部長は「資料が不十分であり申し訳ない」と陳謝しました。そんな説明会はやり直す必要があり、全市民を対象に開くべきです。

     まず理解できないのは、何故そんなに急ぐのかということです。市は今年に入り「枚方市と広域化について協議を始める」と発表したのです。それからあれよあれよという間に、「広域化して枚方市の穂谷焼却施設の分も含め、京田辺市に今よりも2倍以上も大きい180tの焼却施設を建てる」と、議会を無視して発表したのです。こんな重大な問題はふつう全員協議会を開き、市は議会に説明してきたのに、今回は無視したのです。

     私は情報公開制度を利用して、枚方市関連の書類の公開を求めましたが「枚方市との信頼関係を損なわないために一切みせられません」と言い続けます。「枚方市との信頼関係」??「市民との信頼関係」は損なわれていいのですか。とにかく思い出しても怒りがこみ上げてきます。市長はこういうことを平気でするのですか。

     説明会には数人議員も参加しました。もちろん広域化推進派の米沢建設経済委員会委員長は来ていません。人の発言を妨害したり、くだらないヤジを言ってるのなら、こんな場に来て「広域化すべき」と堂々と意見を言えばいいのです。水野議員から市に対し怒りの発言があり、私もあんまりな市の対応に「京田辺市民、特に一休が丘の住民がどんな思いで枚方市の東部の煙突を受け入れたか知っているんですか。そこで一緒に焼却するよう何故要望しないのか。全市民の問題なので大住ケ丘やほかの地域でも説明すべきだ」と言いました。続きは12月議会で議論します。

     議会改革特別委員会が開かれました。議員定数や一般質問時間などについて議論しましたが結論は出ていません。定数を削減を他市も行ったということなのですが、大変難しい問題です。削減しようとする会派に目的を聞きましたが、なかなか納得できる答えは返ってきません。多くの市民は削減したらいいと言います。先日いろんな人に聞いてみましたが「議員を減らした方がいいですか?」と聞くと「税金で海外へ行くような議員はいらん」とか「アルバイトするぐらい暇なら議員定数を半分ぐらいまで減らせる」とか「退職後、再任用代わりに選挙に出るのはおかしい」など厳しいご意見がいろいろ。

     私の意見は・・迷っています。民主主義の観点からいくと議員は市民の勝ち得たものですから、減らすことは市民にとっては福祉の低下や市民の意見を反映させることが難しくなります。それに正直にいうと、選挙では既成政党や組織に属している人に有利です。私のように組織に属さないものはかなり厳しい選挙となります。ということは、無所属が少なくなるということです。「党などの縛りのない無所属という存在が必要」と使い捨て時代を考える会の槌田たかし先生はおっしゃっていました。

     定数問題についてもっと考えます。今回の枚方市との広域化問題を考えるとき、「議会軽視だ」と腹立たしく思いますが、そんなレベルなんだと情けない思いと反省です。

     九月議会で私が一般質問で海外研修問題について質問を行っている途中、米沢議員からいきなり「休憩同義」が出ました。すぐに議会運営委員会が開かれました。委員会で「次田はんの発言は事実無根。『議会は海外研修を自粛』はしてない。議会を冒とくしている」などと米沢議員は興奮して言い続けるのです。しかしテープ確認をした結果そのような発言はしていませんし、私はどうせ米澤議員がワーワー騒ぐと考えてあえて言わなかったのです。

     議長の判断結果では、もちろん私の発言に「問題なし」というものです。当たり前です。言いがかりで中傷なのです。事実そのような発言がなかったのに委員会で中傷したことをどうするのか、米沢議員はまた責任を取らないのでしょうが、議運としてそれでいいのでしょうか。米沢議員が「動議」を出し、私の発言を妨害したのは嫌がらせだと思います。こんな事をしているから市から馬鹿にされるのです。


     
      
    | - | 10:22 | - | - | - |
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ