次田のり子 週刊日誌

<< ごみ焼却炉広域化の説明会では市民の怒りの声が続出!! | main | 東京シューレや学校図書館の在り方を研修してきました。もちろん国内です。 >>
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    枚方市に行って簡単な説明を聞いてきました。
     昨日、市民の方と一緒に枚方市に行ってごみの広域化について聞いてきました。ほんのさわりですが。枚方市の基本構想案は京田辺市とは違い、希望者には冊子をくれるのです。京田辺市は、パソコンで見てくれとか、公共施設においている約100ページの本を読めとか、不親切です。何故この違いがあるのか。それは枚方市にとっては100%うれしい広域化であり、京田辺市にとっては100%市民負担の大きくなる広域化だからです。

     広域化が行われれば、今の甘南備園と枚方東部整備工場のゾーンに約47万人のごみが集まることになるのです。人口約7万人の京田辺市民のところに風が吹き水が流れていくことを市長はどう考えて要るのかと思います。樟葉モールのごみも牧野のごみも御殿山のごみもみんな京田辺市内やその横に集まってくるのです。何故こんなことになるのか。

     何としてでも食い止めないといけません。2期目に入り石井市長の横暴さが目立ってきました。
    | - | 10:36 | - | - | - |
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ