次田のり子 週刊日誌

<< 東京シューレや学校図書館の在り方を研修してきました。もちろん国内です。 | main | 自民党圧勝・・危ない空気です。 >>
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    衆議院解散を急ぐということは、日本の経済が危うい?
     そもそも私は経済の回復なんて信じていません。たぶん多くの方がそう考えていると思います。経済が回復傾向だとする根拠が疑問なのです。日本の借金はすでに1000兆円を超えています。生まれたばかりのあかちゃんから亡くなる寸前の方まで一人1000万円の借金を背負っているのです。アメリカの経済だって危なっかしい感じですから、何かあれば日本経済に大きく影響します。 解散は消費税のことだとか集団的自衛権問題だとか、安倍首相の体調が悪いとかいろいろ言いますが私は経済が危ういのだと思います。

     生活保護制度の利用者も増えています。正規採用も減り、若い世代の契約社員や期間アルバイトが増え年金などの保障がないということは生活保護制度の利用がますます増えていくということです。とにかく楽観視は絶対にできません。市の税収が減り、介護保険などの福祉サービスは激減するでしょう。今以上に格差社会が広がり、何事も自己責任と言われ、夢も希望もありません。

     その前兆としての衆議院解散・選挙なんだと思います。市民としては、財布の口をしっかり締めておくことと、甘い言葉と目先のサービスにごまかされず厳しい目で各党の今までの姿を思い起こし選挙に臨みましょう。消費税を上げた政党や憲法を改悪しようとしている党は論外です。

     今日は朝から市立幼稚園大会に行きました。何故土・日曜にしないのかなあと思いましたが、秋は皆さん行事で忙しいのでしょう。昨日までの研修疲れはありませんが、海外研修に合わせて2泊3日にしていただかなくても、私は今迄通り1泊2日で十分です。国内でも十分勉強できました。海外研修はご自身で行けばいいことです。

     
    | - | 22:25 | - | - | - |
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ