次田のり子 週刊日誌

<< 野外活動センター「公金不適切処理」事件。 | main | 今度は、京田辺市議会議員が逮捕!! >>
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    市の上海売り込み隊事業を監査請求、結果報告です。

     7月11日に監査請求をしていた「上海売り込み隊に関する支出」に関して、結果が出ました。予想通り「問題なし」ということでしたが、注目したいのは監査委員から市長に対する「要望」です。ここには、「今後、他団体と連携して事業等を実施する場合は、費用負担、役割分担、職員派遣等について、より詳細に実行委員会の組織で議論し、決定した事項を受けて、市の支出負担行為の添付資料とされることを要望する。」と、書かれています。要するに、実行委員会だからと補助金などを出すだけでなく予算の原因のわかる書類や復命書を添付しなさいということです。

     

     「予算立ての根拠を明確にせよ」ということであり、今回、監査対象とした経済部産業振興課だけの問題ではないのです。この一言は、当たり前といえば当たり前ですが、大変大きなことだと思います。でも自分のお金ならもっと慎重ではないですか。なぜ管理職は慎重にやらなかったのかと思うのです。たった3年で終わり、個別に補助は出すとしても、市としては終了です。担当した職員は退職や人事異動となり、継続性は全くと言っていいほどありません。何のために多額の費用をつぎ込み、職員まで行かせ、議員まで行く必要があったのか。「よかった、よかった」と、市も上海グループ議員も言うのに、「はい、三年でおわり」とは、市民に理解できないことです。

     

     本来は、監査委員の指摘していることなどを、当時の建設経済常任委員会で指摘すべきことなのですが、ホイホイと上海に行き、何やってるのかと改めてひどいことだと思います。私の提出した監査請求内容や、今回の監査結果は、市のホームページで確認できますのでご覧ください。

     

     

     今日は台風16号の影響で、午後からの予定がキャンセルになりました。全国各地で被害が出ていて大変です。京田辺市でも早くから警報が出ており、市役所で初動体制をとっています。改めて避難所の場所などを確認しておきましょう。

     

     

    | - | 16:19 | - | - | - |
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ