次田のり子 週刊日誌

<< 今度は、京田辺市議会議員が逮捕!! | main | 都議選から見えてくること >>
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    今期折り返し、役選に対する私の思い

     今期もあと2年となりました。5月15日議長、副議長をはじめ監査委員やその他の役職を決めるための臨時議会が開かれました。まぁ、役員選挙をするとはいえ、『談合』というか、すでにどこかで話は決まっており形だけの選挙です。当然無所属の次田は寄りませんし、役もありません。いつも通り議長やそのほかの選挙について、「次田のり子」と投票しました。結果は、議長選では、奥西議員(一新会)17票、次田のり子1票です。副議長選では、私に怒鳴り続けるなどの暴力を振るったあの米澤議員(民進党系みらい)が17票、次田のり子1票です。共産党も含め全会派が申し合わせているので、思わず共産党の議員に「もうちょっとガンバたら?」と言いました。

     

     「委員長を取った」と共産党の方は言うかもしれませんが、私から見たら「いただいた」にすぎません。委員長になんかなったら、請願など通らなくなることが多くなるのにと思います。『談合』の結果だと思いますが、今の共産党京田辺市議団の評判は、よくないのでさらに落ちてしまうでしょう。共産党市議が5人もいるのですから、もっと何かできるはずです。共産党の不甲斐なさを感じました。

     

     役選前は、いろんな方から意見を聞きますが、今回一番多かったのは「今の議会、だれがなっても同じだから、次田は淡々と・・・」でした。私もそう考えています。市議会議員選挙は無投票でしたから言うまでもありません。市民の方々は、かなり厳しい眼で議会を見ています。暴力議員、税金の不能欠損、議員報酬差し押さえ・・・まぁ、世の中いろいろあります。

     

     さて、国会ですが、森友学園問題だけでなく、加計学園問題も大きくなってきました。国民の多くは、総理夫妻の関与疑惑に対し「怪しい」と思っているのですから、国会で証人喚問すべきです。一国の総理が疑惑をもたれる事自体、責任が問われるのに、追い込めない野党。特に、民進党に国民の信頼がない事が詰めの甘さを招いています。

     

     京田辺市議会3月議会最終日、共産党から「共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪)の撤回を求める意見書」民主党系みらい京田辺から「「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について慎重な審議を求める意見書」が提出されました。いわゆる「共謀罪」に関しての意見書が、共産党と民進党系みらい京田辺から2件出されたのです。「(可決するために)何故調整しなかったのか」と、共産党の青木議員に聞くと、「はじめみらいからは提出されていなかった。「慎重審議」という案を出してきたから意見が合わず2件になった」とのことでした。この場に及んで「慎重審議」なんて遅すぎだと思いました。どうしても共謀罪を成立させてはいけないので、共産党案には提出者に名を連ね賛成しましたが、7対11で否決になりました。驚くことに、民進党系みらいは反対したのです。

     

     私は、民進党系みらいの案には「あいまいな意見書ですがしかたないので・・」と意見を述べたうえで賛成しましたが、これも9対9の同数のため当時の松村議長採決で否決されました。そのため、京田辺市議会からは共謀罪に対する意見書は出なかったのです。こんなことでいいのでしょうか。

     

     私は民進党系みらい京田辺に問題があると思います。もういつ何時国会で強行採決されるかもわからないのに、「慎重審議」ではなく「廃案」ではないでしょうか。ましてや、「廃案も視野に入れる」のなら、共謀罪の廃案であろうが撤回であろうが、もう一つの案に反対する理由はないはずです。

     

     今回のように、民進党系みらいが共産党案にはのりたくないけど、反対するだけでは市民の反感をかうから一応恰好をつけなければならず、要するに自己保身のための「慎重審議」案提出なら市民への裏切り行為だと思います。いつもの根性がちっこいというレベルではなく、国会で福山参議院議員たちが頑張っても足元がだめではないですか。これでは国民・市民の心が離れても無理はありません。

     

     

     

     

     

     

    | - | 11:24 | - | - | - |
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ